ごあいさつ ごあいさつ

代表取締役

時代とともに、お客様の想いに形を変えて。

先代より会社を引き継いだ当時は所有物件が関東の各地に点在していました。 実際に巡回してみると、交通の便の悪さや起伏の多い道のりなど、立地に恵まれない物件が多数ありました。また物件自体は優れていても、その街自体に活気が感じられないところもありました。

「入居者している方々はここで不自由なく日々の生活を送れているのだろうか」
「夜道はどうだろうか、お子さん達は安全に帰宅できているのだろうか」
利用する立場、私自身もそうですが母親の立場になって物件の取捨選択をし、 新たに"人を想う烏山"を求め再スタートしました。

選ばれ続ける物件を探し出すために、時代の趨勢やその土地が持つ潜在能力をよく考えなければなりません。
もちろん借りる側の肌感覚や視点になれる豊かな想像力も必要です。
常にお客様とのご縁を尊重し、安心していただける快適な毎日を提供することが追い求めてきた烏山のあるべき姿でした。

人々の想いに寄り添う形に決まりはありません。
現代の多様化した想いに応えるために、オフィスや住宅のあり方がこれまで以上に大きく変化していくでしょう。
烏山は様々な業種とコラボレーションし、不動産業が秘める大きな可能性を皆様の想いに合った形にしてまいります。

代表取締役 吉田 和子

取締役執行役員統括部長

我々は根本に立ち返り、物件を常に追求しています。

物件を探す時、皆さまは何を重視されますか。
費用や立地・内装設備の快適さなど人それぞれにこだわりがあると思います。
私たちはお客様が満足する物件を常に探し求めています。理想的な物件を見つける、それは簡単なことではありません。それでも可能な限り、お客様の要求に応えられる様に、様々な場所へ足を運んでいます。

物件を精査する上で私が大切にしているのは、まさに「現場」です。
その地に赴き初めて気づく、風景や音、匂い等どれも貴重な情報であり、自分が生活を送る視点で感じ取るように心がけています。ネットや書類では分からない物件の表情やその街の活気を捉え、納得できるまで物件を観察しています。

この度、物件の所有だけでなく、その後の管理にも責任をもって携わる体制を整えました。選び抜いた物件がいつまでも烏山らしくあるために、私たちは物件に寄り添い続けます。自分が満足しない物件はお客様も満足しない、選んでいただいたお客様を後悔させないことを根底に置いて、社員一同業務に励んでまいります。

将来、烏山の想いを詰め込んだ物件を、ゼロからつくり上げてみたいと考えております。そのためには、様々なことにチャレンジし、安心とは何か、快適とは何かを多角的に追求してまいります。
生きる事に必要不可欠な「住まい」と「建物」、そして「限りない幸せ」を提供致します。

取締役執行役員統括部長 吉田 中


賃貸事業
賃貸事業

私たちは歩き続けます。安心と快適を探して。
私たちは求め続けます。心が満たされる幸せを。
詳細はこちらから

管理事業
管理事業

私たちが守るのは、健やかな日常。
私たちが維持するのは、ゆとりある心。
詳細はこちらから


烏山ってなんだろう

東京都千代田区内幸町にあり、まもなく創業60年を迎えようとしている会社です。
利便性に富む都心で、安全で安心なマンションやオフィス・商業施設を多く所有し、「心が満たされる幸せ」を不動産で高めていくことを目指しています。

詳細はこちらから